由利本荘市がウッドスタート宣言

平成29年2月13日(月) 由利本荘市が秋田県で最初となるウッドスタート宣言を行い、由利本荘市役所で、長谷部誠 由利本荘市長と多田千尋 東京おもちゃ美術館館長の調印式が行われました。

市の面積の7割を森林が占める由利本荘市。
今後は地域資源である木材を活用し、木育を推進していくことになります。

第5回 木のおもちゃ製作講習会

平成29年2月12日(日) 由利本荘市「ボートプラザアクアパル」で5回目となる「木のおもちゃ製作講習会」が開催されました。
今回の講師は東京おもちゃ美術館の星野太郎副館長と岡田哲也おもちゃコンサルタントマスター。
市内の木材産業関係者、県立大学生、支援学校教員、保育士など、多くの参加者が楽しみながら「木のおもちゃ」について学びました。

岡田哲也さんのワークショップでは、参加者全員がおもちゃに触れ、互いに協力し合い、様々な遊びをその場で次から次へと生み出していきます。

まさに遊び方は無限。優しい風合いの木のおもちゃに触れながら、「おもちゃ」の可能性について考える機会となりました。