第2回 誕生祝い品製作講習会

6月15日(木) 由利本荘市の善隣館で今年度2回目となる「誕生祝い品製作講習会」が開催されました。

9月に行われる選考会前の最後の講習会となり、参加者お二方が実際に試作した作品を、東京おもちゃ美術館 副館長 星野太郎さん、ナカムラ工房 代表 中村隆志さん、秋田グッド・トイ委員会 代表 佐々木美喜子さんの3名のスペシャリストに講評していただきました。

いずれの作品も由利本荘の地域性を織り込み、「生まれた子どもが最初に触れるおもちゃ」というコンセプトを踏まえたもので、選考会はハイレベルになりそうです。

きっと来年の今頃には、地元産材にこだわった、温もりあふれるおもちゃが、誕生したお子さんの手元に届くことでしょう。
どんな作品が選ばれるのか、楽しみです!