由利本荘おもちゃ美術館

おもちゃ学芸員とは

「遊びの案内人」として、おもちゃと人、人と人を繋ぐ架け橋のような存在が、おもちゃ学芸員です。

鳥海山 木のおもちゃ美術館では平成30年7月のオープンに向けて、平成29年度から「おもちゃ学芸員養成講座」を定期的に開催する予定です。

おもちゃ学芸員養成講座 受講生募集

平成30年度の日程が確定しました。各日程とも申込み受付中です。
第4期 2018年5月26日(土)、27日(日)
第5期 2018年10月2日(火)、3日(水)
第6期 2019年1月26日(土)、27日(日)


2018年7月、国登録有形文化財である「旧鮎川小学校」に、多世代交流の美術館「鳥海山 木のおもちゃ美術館」がオープンします。
当館にて、おもちゃや遊びを通して由利本荘市の魅力を伝え、多世代交流の架け橋となるボランティアを募集します。

内容、お申込みの詳細は案内チラシ(PDF)をご覧ください。